セブン銀行のローンサービス

 

セブン銀行はセブンイレブンを展開するセブン&アイグループが提供するネット銀行であり、企業への融資をあまり行わず、ATM事業を主な収入としている特殊な事業形態をとっています。しかし、普通預金・定期預金の他に個人向けカードローンサービスを提供しており、おすすめの商品として押し出しています。このセブン銀行いちおしのローンサービスを紹介します。

 

セブン銀行のローンサービスは、簡単に申し込み・利用・返済ができることを謳い文句にしています。セブン銀行はネット銀行なので、書類を用意することなく、webのみで申し込みから借り入れまでを30分程度で終えられます。またセブン銀行のキャッシュカード一枚で、曜日・時間を問わずセブン銀行ATMから借入・返済ができます。

 

セブン銀行のローンサービスを利用するにはセブン銀行に口座を開設しなければなりません。またローンサービスを受けるには、ローンサービスを提供する銀行が提携する保証会社の審査に通らなければなりません。セブン銀行はアコムと提携しています。

 

利用限度額は10万円、30万円、50万円から選ぶことができますが、審査の結果次第では10万円・30万円までしか借りられない場合もあります。これは数多いカードローンの中ではかなり低い方で、セブン銀行は庶民向けの銀行であると言えます。原則として返済は、利用限度額が10万円ならば月々5000円、30万円・50万円ならば月々10000万円をセブン銀行の口座から引き落とすことで自動的に行われます。もちろんATMから随時返済することもできます。利息は借入額によらず一律で年15%です。利用限度額が少ない分、やや高めの設定と言えるでしょう。

 

ローンサービスは要するに借金ですので、利用しないにこしたことはありません。どうしても緊急でお金が必要だという場合に限って、無理のない範囲で利用しましょう。そうした観点から見ると、手続きが簡単で利用限度額が低めなセブン銀行のローンサービスは、優れた商品と言えると思います。