住信SBIネット銀行の良いところ

 

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立したネット銀行で、ネット銀行としては比較的遅れて登場したものの、近頃人気を伸ばしている銀行です。住信SBIネット銀行の良いところを紹介したいと思います。

 

住信SBIネット銀行の良さの一つには、まず手数料の安さがあります。自行口座への振込は何度でも無料で行なえ、他行への振込は月に3回まで無料、4回目以降も手数料は150円しかかかりません。また個人の場合、ATMでの入出金には一切手数料がかかりません。住宅ローンに関しても、固定金利特約期間中の全額繰上返済以外の繰上返済と、残高証明書、利息証明書、条件変更の事務取扱手数料以外は、無料で行なえます。外貨預金の為替手数料も片道9銭〜と格安です。

 

次の良さとして高水準の金利があります。住信SBIネット銀行は運営コストの低いネット専業銀行であるので、平均よりも金利が高く設定されています。特に住信SBIネット銀行の特有商品であるハイブリッド預金は、円普通預金でありながら定期預金並の金利がつけられています。

 

また、ネット銀行全般について言えることなのですが、利用しやすいという点も住信SBIネット銀行の良さの一つでしょう。窓口に行かずとも各種手続きをWEBサイトで行えるので手間が省けますし、24時間ネット環境のあるところならばどこでも利用することができるのは大変便利です。

 

住信SBIネット銀行はまた、外貨預金、FX、保険など、幅広いサービスを提供しており、人気を伸ばしています。リスクを分散させる意味でも、余裕資金の一部を住信SBIネット銀行に移してみてはいかがでしょうか。