住信SBIネット銀行の様々なサービス

 

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行SBIホールディングスが共同出資して設立したネット専用銀行です。ネットバンキングが盛んになっている中で特に高い評価を得て人気を伸ばしています。その住信SBIネット銀行が取り扱っている金融商品やサービスについて簡単に紹介したいと思います。

 

住信SBIネット銀行には、貯蓄の目的に応じて五つまで口座を開ける、目的別口座というサービスがあります。通常入出する一つの代表口座から、学費や旅行費といった目的に応じた、目標金額と達成時期を設定した個別の口座に預金を振り分けるのです。目標金額までの必要金額や、月ごとの達成率が分かるため、資産管理がやりやすくなります。

 

住信SBIネット銀行は住宅ローンでも人気があります。ネット銀行なので安い手数料で事務手続きを簡単に行えますし、金利についても、固定制と変動制の選択や併用、2年から35年と幅広い固定金利の期間設定を、業界最低水準の利率で利用できます。また借り換えローンも多くの費用を銀行が負担してくれるため安く好条件で行えます。ただし優良な条件を付けてもらえる代わりに、審査基準はやや厳しくなっています。

 

ハイブリッド預金は住信SBIネット銀行の代表的な金融商品です。SBI証券と連携した普通預金であり、SBI証券における現物取引の買付代金や信用取引での委託保証金といった、投資資金に充当できる預金なので、投資をスムーズに行うのに便利です。また金利もただの普通預金よりは割高です。

 

住信SBIネット銀行には他にも、外貨預金やFX、ネットローン、投資信託や債券、保険といった多岐にわたるサービスがあります。いずれもがネット銀行であることを活かしたメリットが付けられているので、是非活用していただきたいです。