そもそもネット銀行って何?

 

住信SBIネット銀行は今とても人気を伸ばしている銀行です。住信SBIネット銀行について紹介したいのですが、その前にそもそもネット銀行とは何かを簡単に説明します。というのもネット銀行自体が特殊な銀行であり、ネット銀行の特徴は住信SBIネット銀行の特徴でもあるからです。

 

ネット銀行とは、ネット上での銀行業務のみを専業する銀行のことで、窓口を設置するコストを節約できるため通常の銀行よりも手数料や金利の面で高水準となっています。また24時間Webサイトを使って簡単に各種手続きを済ませることができるので、とても利用しやすい銀行なのです。

 

ネット銀行のメリットは、金利の高さと手数料の安さ、そして24時間どこでも取引ができることです。これらのメリットはネット銀行がネット上のシステムで業務を行っているため達成されています。現実の窓口を作る必要がないため、設備も人員も最低限にして、営業コストを安く抑えることができるからです。

 

ネット銀行には、ネット上で業務を行う故のデメリットがあります。IDやパスワードの紛失や、システムトラブルなどにより一時的にネット銀行を利用できなくなることもありますが、最も恐ろしいのが不正送金犯罪です。これはIDとパスワードを不正に入手して他人の口座から預金を引出すというもので、年々被害が増加しています。被害に遭わないために、パスワードを毎回の取引の度に変更したり、取引に使う端末と銀行との連絡に使う端末を分けるなどの対策が必要です。

 

ネット銀行の特性を理解して、是非住信SBIネット銀行を活用して下さい。